【ボートレース桐生の特徴と舟券の狙い方】


桐生

【回収率ランキングNo1】3連単がジャンジャン当たる

 【年間通しての特徴】
■桐生の消音型エンジンはパワーがない
消音型エンジンは標準型エンジンに音が漏れないためのサイレンサーとマフラーを付けるため吸気と排気に抵抗が出来て標準型よりパワーが落ちます。そのためレバーを握っても全速スピードになるまでに時間が掛かります。また桐生は一番標高の高いボートレース場なのもその原因の1つです。

■展示でスタート後に伸びる選手に注目
エンジンのパワーがある選手はスタートラインを超えてから他の選手より伸びていきます。コースにこだわらずにダッシュからその選手を見つけて頭候補にして両隣を2着候補にすると美味しいオッズの的中が狙えます。

■周回展示で流れる選手はパワー不足
消音型エンジンは出足関係が弱いため極端に悪いとターンした時に舟が流れます。そのような選手を見つけた場合は3連単から消しの対象にして下さい。

■桐生は得意・不得意が明確に
桐生は選手ごとに得意・不得意が明確に出てきます。桐生勝率が極端に高い選手がいたら外枠でも思い切って頭候補にしても面白いです。


 【季節ごとの特徴】
■春
赤城下ろしが吹き1マークの水面が荒れるため安定板を装着したレースも多くなる。スピードをつけたターンができない日が多くなりスロー有利な差し水面になる。周回展示でターンマークを外さずに回っている選手を軸に舟券を組み立ていると良い。地元選手、徳島、長崎の選手は風、波に強いのでマークしても面白い。

■夏
ナイター競争が始まる。昼と夜の気温差も大きくエンジン調整が難しいため地元選手有利になる。1日2レースの選手が1レース目で勝ち、2レース目で大負けという事もよくある。スタート展示でスリット後に伸びる選手に注目したい。

■秋
ナイター競争で夏場以上に気温差が激しくなる。桐生勝率が高い選手は調整方法を熟知しているためカドに入った場合は頭から狙いたい。また向かい風の日だったらインつぶれの高配当が狙える。

■冬
空っ風が吹き始める。強い追い風で1マークの波が激しくなる。気温が下がりエンジンパワーも強くなりイン有利になる。多少の人気薄でも1号艇を頭にした舟券を狙いたい。


競艇予想回収率ランキング



トップへ戻る

Copyright (C) 2014-2019
的中連発のためのコツをつかんだ競艇予想
All Rights Reserved.