【ボートレース江戸川の特徴と舟券の狙い方】


江戸川

【回収率ランキングNo1】3連単がジャンジャン当たる

■潮の流れは最大で1秒間に90センチ
江戸川でピット離れ後に外からスロー進入するのは難しい。潮の関係で無理にスロー進入するとどんどんスタートライン方向にボートが流れてしまう。もしそのような選手がいた場合はスロー勢に助走距離が足りずダッシュ勢がまくる穴レースを考慮する。

■SGクラスでも江戸川実績低い選手は消し
江戸川は潮の流れが厳しいためスローダウンするタイミングが他の競艇場と異なる特殊なボートレース場。SGクラスでも江戸川の実績が少ない選手は序盤では負けてしまう事が多々ある。逆にB級選手でも江戸川勝率が高い選手は注目したい。

■水面が荒れ安定板でインが強くなる
江戸川は風も強く水面が荒れると安定板と付ける。そうすると接水面積が増えて水の抵抗が増える分伸びが弱くなる。そうするとさらにスロー勢優勢になりイン逃げ、2コース差しの割合が大きくなる。

■展示の2マークで外さない選手に注目する
江戸川では2マークでの逆転劇も多い。乗れていない選手が潮や風の流れを把握できずにさらに舟脚はかかりが悪いといった評価になる。そのような選手は舟券から消しの対象にして良い。


競艇予想回収率ランキング



トップへ戻る

Copyright (C) 2014-2019
的中連発のためのコツをつかんだ競艇予想
All Rights Reserved.