【ボートレース三国の特徴と舟券の狙い方】


三国

【回収率ランキングNo1】3連単がジャンジャン当たる

■1年を通じて追い風でインが強い
夏場は海風により冬場も強い追い風で常に追い風。スローの選手のダッシュののりが良く逃げ切るレースが多い。特に冬場は風が強く安定板を装着すると顕著にインが強くなる。

■実力上位2選手で離れた場合は内側消し
三国で穴が出るレースには特徴がある。実力上位の選手が2人いてお互いの枠が離れている場合に発生しやすい。外側の上位選手がまくりに行った所を内側の上位選手が抵抗してさらに外の伏兵が差すパターン。外実力上位→さらに外の伏兵→さらにさらに外の伏兵か内側の実力上位の3連単が狙い目。

■冬場はエンジンの差が顕著になる
三国は農閑期の冬場にレースが多くなる。多くなるとボートを乾かす期間がなくなり重くなる。そうなるとさらに舟脚に差が出てくる。イン有利だが低勝率で展示が悪い選手がインの場合は思い切って3連単から外しても面白い。

■消音カバーをするとパワーダウンする
 三国は冬場は温水パイプの装着の他に消音型カバーが装着される。そうすると空気がスムーズにエンジンい入らなくなりパワーが発揮できなくなる。そのためホーム側が広い三国では出足がつかず5,6コースからまくりが決まらなくなる。


競艇予想回収率ランキング



トップへ戻る

Copyright (C) 2014-2019
的中連発のためのコツをつかんだ競艇予想
All Rights Reserved.