【ボートレース下関の特徴と舟券の狙い方】


下関

【回収率ランキングNo1】3連単がジャンジャン当たる

■実績エンジンを手にした選手を追っかける
エンジンの差が非常に高く標準型エンジンを使用しているので実績エンジンはパワー強力。スローからは行き足良く深くてもターンまでにスピードに乗り、ダッシュからは回り脚も良く思い切ったターンを繰り出す。どのコースからでも舟券内に絡む。

■前付で1コースを奪取した選手の頭も
パワーのある選手がピット離れでほかの選手を置き去りにしてインをとる事も出来る。前付けでインを取れば深くなるがエンジン力で置き去りにしたインだと進入は深くならない。そのためそのまま押し切ってしまう確率も高くなる。

■周回展示で流れる選手は外す
ターンマークを外して流れ気味のターンをしているような選手は本番レースで消極的なレースしか出来ない。2マークの場合はたまたま失敗の場合もあるので1マークの2周で判断するのが効率良い。

■スタート見えていない選手は舟券から外す
下関の特徴として同じ日でも風向きが何度も変わる。そのためスタート勘をつかめない選手が出てくる。スタート展示で遅れる選手は舟券から外し。逆にピタリとあっている選手は舟券に取り込みたい。


競艇予想回収率ランキング



トップへ戻る

Copyright (C) 2014-2019
的中連発のためのコツをつかんだ競艇予想
All Rights Reserved.