【ボートレース若松の特徴と舟券の狙い方】


若松

【回収率ランキングNo1】3連単がジャンジャン当たる

■1、2日目はスタート力のあるダッシュ選手
エンジンやプロペラ調整が定まっていないシリーズ序盤はスタートが不揃いになる。格上がインから張り込んでも伸びの良いセンター勢のまくり差しが決まる。特に一般戦になるとその傾向が高くイン選手は3着にも入れない事もある。

■格上のインでもつぶれる
インが逃げ切れるかどうかの条件は壁になる2コースかどうかが重要。2コースがスタート凹んだらダッシュ勢が一気に押し寄せる。若松ではこの現象が非常に多い。

■センター攻めの5コース差しが高配当になる
スロー勢が凹んでセンター勢がまくりに行きそれにインが抵抗してセンター勢がもたつくと5コースから展開を捕えた差しが決まって高配当になる。

■優勝戦はナイター実績のある選手から狙う
風は一年を通して追い風の日が多い。必ず暗くなってから実施する優勝戦では出走表のナイターで実施したレースのスタートのみをチェックしてスタートが決まっている選手を軸に舟券を組み立てると効率良い。


競艇予想回収率ランキング



トップへ戻る

Copyright (C) 2014-2019
的中連発のためのコツをつかんだ競艇予想
All Rights Reserved.